【成分】AHAとBHAの違いは?ピーリング石鹸の選び方のポイント

AHAとBHAを比較する人

今回はピーリング石鹸を選ぶうえで知っておきたいのがピーリング成分です。

今回はピーリング成分であるAHAとBHAの違い・特徴をまとめました。

どの石鹸がいいか迷っている方は肌の状態と成分を重視して選ぶといいですよ!

肌に対してピーリングをしてくれる成分がAHAとBHAなんですが、ピーリング石鹸にはAHA・BHAというピーリング作用のある成分が含まれています。

簡単にいえば、天然のピーリング成分がAHA、人工的なピーリング成分がBHAと区別はできますが、よりくわしく特徴を紹介していきますので参考にしてください。

こんな方におすすめ

  • AHAとBHAの違いが知りたい
  • ピーリング石鹸の選び方を知りたい
  • AHAとBHAどちらが肌にいいか考えている

AHAとはどんな成分?

教える女性

まずは天然のピーリング成分、AHAについて解説します。

石鹸やピーリングジェルなどに含まれるAHAとは、実は正式な成分名ではありません。

AHAとはアルファヒドロキシ酸の略語で、通称フルーツ酸とも呼ばれている成分です。フルーツ酸という言葉なら聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

フルーツ酸は一つではなく、下のようにいくつか種類があります。

フルーツ酸の種類

  • グリコール酸
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • 乳酸

酸の中でもフルーツ酸は自然から発生している酸です。

なのでAHAはお肌には優しい成分と酸といわれていますし、刺激の弱い方も使用することができます。

皮膚科などで行われている本格的なピーリングであるケミカルピーリングは、薬品などを用いて行うことが多いのですが、AHAによるピーリングは手軽に「優しく古い角質を流せる」ということがメリットでしょう。

ピーリングがお肌にもたらすことはターンオーバーの促進です。それにより以下にようなメリットが得られます。

  • バリア機能向上によりニキビやシミの予防に
  • ハリのあるお肌に近づく
  • 肌トラブルがよくなるまでのスピードがあがる

「肌が弱いからピーリングってちょっと副作用が心配だな…」と思って、成分などに気を使う方もいらっしゃいますが、そんな敏感肌の方にはAHAはオススメで、AHAのピーリングは肌には優しくて使いやすいのが魅力です。

BHAとはどんな成分?

 

BHAはベータハイドロキシ酸という名称です。基本的にAHAよりもピーリング効果が高いといわれています。

AHAがフルーツ酸と呼ばれているのに対して、サリチル酸と呼ばれています。

AHAが市販品に含まれていることが多いのに対し、BHAは皮膚科やクリニックなどのケミカルピーリングなどに用いられる成分ですした。

BHAはAHAに比べ効果が強めなので、副作用を心配する方も多いです。

安心していただきたいのは、市販されている化粧品などのコスメに関しては、肌に刺激を与えすぎない様に配合されるBHAの成分量は制限されています。

そうはいってもAHAより刺激が強いピーリング成分なのは間違いありません。

ニキビ跡シミ・くすみにはAHAよりも強いピーリング効果を期待できる一方、使用する際はAHAよりもかなり乾燥しやすいというデメリットもあるそうです。

化粧水や美容液で保湿をして乾燥させないようにする等の工夫は必須です。

 

AHAとBHAの違い

AHAとBHAの違いは以下の3つにまとめられます。

ポイント

  1. AHAは天然で、BHAは人工的成分
  2. ピーリング作用はBHAの方が高め
  3. 半面、BHAは乾燥や赤みがAHAより出やすい

AHAの中には説明させていただいたように成分の強いものや弱いものがあります。

顔や身体に使用する際は、ご自身の肌質などを気にして選ぶようにしましょう。

肌に合わせたピーリング石鹸選びをするなら、以下のスキンピールバーという製品は4タイプの中から肌のお悩みに合わせて選べるのでオススメです。

>>スキンピールバー公式サイトでチェック!

ピーリング石鹸の選び方のポイント

ピーリング石鹸の選び方に役立つことをもう少しだけ説明します。

日本人の肌質に合いやすいのはAHA

実は市販のピーリング石鹸はほとんどがAHA配合の石鹸です。

なぜかというと日本人は欧米の方と比べて肌が弱いと言われていることが理由。一般的には優しいピーリングが日本人の肌には好まれています。

ピーリング石鹸も保湿をしっかりすれば基本は安心して使えるのですが、使い方や使う方によっては副作用が全くないとは言えません。

・赤みが出てしまう。
・乾燥しやすくなってしまう

こういった副作用が出た方もまれにいらっしゃいますので、どちらのタイプを使用するにしろ化粧品による保湿はしっかりするのがオススメです。

ニキビの予防や毛穴詰まりが気になって早く治したい!という方はAHAよりもBHA配合のピーリング石鹸の使用がいい場合もありますが、AHAよりも角質の剥離作用は強いのでご注意下さい。

また、ご自身でお肌が弱いと感じている方はAHA配合の石鹸を選ぶべきです。

まとめ:AHAとBHAが向いている肌は

AHAとBHAは古い角質を落とすピーリングをしてくれる点では一緒です。

ただし人工的か天然の成分かの違いがあり、ピーリング作用には大きく違いがあるでしょう。

どちらもターンオーバーを正常化を促進してくれる成分ですが、合っている肌質や症状が違うためあわせて選んだ方がいいです。

最後にそれぞれの成分が向いている方をまとめました。

AHAが向いているのはこんな方

  • ピーリングにあまり慣れていない、もしくは初めて使用する方
  • 刺激に弱い敏感肌の方
  • カサカサお肌が乾燥しやすい方
  • 白ニキビや赤ニキビに悩んでいる方

この様なお肌が弱めだったり、ピーリングが初めての方は、BHAより刺激の少ないAHAを選んだ方がいいでしょう。

BHAが向いているのはこんな方

  • ニキビ跡やくすみがひどい
  • 毛穴詰まりがかなりきになる。
  • 肌質が強めの方
  • 肌を明るく見せたい

肌トラブルがひどい、かつ肌の強い方はBHA配合のピーリングコスメを使用してみるのがオススメです。どうしてもわからない場合は皮膚科の先生や薬局などに相談してください。

どちらの成分にもいい部分がありますので、ご自分の肌やお悩みに合ったタイプを選びましょう。

ピーリング石鹸を使用する際は、しつこいかもしれませんが保湿をしっかりとしてあげることと、万一副作用が出た際は使用を中止して下さい。

正しいピーリング石鹸選びは、ニキビやシミ・くすみを綺麗にする近道です。

>>スキンピールバー公式サイトでチェック!

-ニキビ・ニキビ跡
-, ,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.