ノーファンデで過ごしたい!顔のシミを隠さなくていいシミ消しの方法

シミを気にする女性

顔のシミを隠したくない方のために、オススメのシミケア方法をお伝えします。

治らない顔のシミを無理やり隠してごまかそうとしていませんか?顔にできてしまった頑固なシミって鏡で見たら目立ちますし、困りますよね。

30代前後の大人の女性の肌に、シミは徐々に襲いかかってきます。

お肌のターンオーバー周期という生まれ変わりの周期は、20代後半くらいから加齢に比例して低下してくるのでシミなどの肌トラブルは30歳前後から悪化するんです。

治したくても顔のシミはなかなか治りません。

外出時には結局ファンデーションやコンシーラーを厚塗りして隠して出かけているという方は多いのですが、シミを化粧品で隠すことは肌に負担がかかります。

できてしまった顔のシミを目立たなくさせる方法があるなら隠す必要もなくメリットも大きいでしょう。

30代のうちにシミのケアをしていけば、40代・50代と年齢を重ねた時にきっと鏡をみるのが楽しくなるはずなので、ケアを行って美肌を目指しましょう。

顔にシミが出来てしまう原因

40代の肌

シミ(老人性色素班)が出来てしまう原因は、紫外線によるメラニンの過剰生成です。

日常生活の中で紫外線をたくさん浴びてしまうことで、肌の基底層にあるメラノサイトからメラニンが必要以上に生成されます。紫外線によりメラニンが活性化することで、シミの原因になるというわけなんです。

夏場は太陽から紫外線を浴びやすいので、シミができやすい季節として知られていますよね。でも実は夏だけではなく冬も紫外線がシミのできる危険があるのでUVケアは必要です。

さらに紫外線対策に弱った肌に負担をかける化粧品を使用することもいけません。色素沈着が発生しやすくなるからシミができやすくなるんです。

シミの予防策は主に2つです。

  • 紫外線を避けてUVケアをする
  • 美白美容液を紫外線を浴びてすぐに使用する

ただどちらもできてしまったシミには効果は薄いのです。

顔のシミを消す方法は?

美白の女性

顔のシミは実は非常に治す為のケア方法が少ない肌トラブルです。

ただ今回は二つのシミケア方法を紹介していますので参考にしてください。

レーザー治療

一番の方法はレーザー治療です。シミに対してレーザーを照射しシミを取る方法になります。

多くのシミのお悩みの方にオススメできる方法ですし、試してみる価値はあるでしょう。ですがこれは外用的な方法で、当然かなりの費用がかかる方法というのが難点です。

レーザー治療の選択が難しい方はハイドロキノンという成分でのケアがオススメです。

ハイドロキノン

美人の女性

顔のシミのケアには、ハイドロキノンという成分を含んだコスメを使用する方法がオススメ。

ハイドロキノンはトレチノインと並んで、美白効果のある成分としてよく知られています。肌の美白剤として認識されシミにも効果のある成分として処方されているので有名です。

ハイドロキノンは皮膚科などでの処方が主だったのですが、化粧品にも配合され始めてから口コミで広まって人気になりました。美白成分であるハイドロキノン以上にシミに効果のあるとされる成分は多くはありません。

  • シミの原因であるメラニン色素を生み出すメラノサイトの減少作用
  • チロジナーゼと呼ばれる酵素の働きを防止する作用

このような作用があり、シミを薄くしやがては消す事ができるとまでいわれてます。

効果が高いとされる故、肌荒れ、赤み、かゆみ等の副作用があるともいわれていますが、基本的に化粧品に配合する場合には強い副作用が出ないよう配合量が制限されています。

万一副作用が出た場合には使用を中止すべきですが、販売がされているものは基本安心して使用して問題なく、大人の女性の嫌なシミをケアしたりくすんだ肌に透明感を出すにはオススメの成分です。

顔のシミケアにはピッタリと言えるでしょう。まだハイドロキノンを試した事のない方は一度試してみるといいと思います

ターンオーバーの正常化も意識

ハイドロキノンによる顔のシミケアと一緒にオススメしたいのが、ピーリングという肌の古い角質を洗い流す方法。

ピーリングによりどういった効果ができるかというと、肌のターンオーバーの正常化です。

30代を超えターンオーバーの周期が乱れた、ボロボロのお肌のターンオーバー周期を整えてくれる効果が期待出来ます。

そしてシミの原因であるメラニンが肌内部に溜まっている状態の場合、これを肌表面に押し上げ排出する効果も得られる特徴があり、顔のシミケアにはピーリングは効果的な手法です。

シミ以外にも、にきび、くすみ等の肌トラブルに効果的な方法なので大人の女性には人気があります。

ピーリングによる肌の生まれ変わりを繰り返すことで、肌のキメが整い若々しい肌に近づき、シミも同時にケアしていけるという作用が期待できます。

ターンオーバーの正常化=肌を元気に強くするので、もちろんシミの予防という面でも効果的。ピーリングもまた有効なシミ対策の方法とされています。

オススメのシミケアアイテム

ハイドロキノンとピーリングを試したいという方は、スキンピールバーハイドロキノールという石鹸でのケアがオススメです。AHAやBHAの成分によるピーリング作用と、ハイドロキノンも配合しているので一つでまとめてシミケアを試せるのが魅力。

ハイドロキノン配合のタイプは少し高めですが、今なら返金保証付きのお試しもできますし、コスパが良いお試しセットもあるので、気になる方は見てみて下さい。

顔のシミをしっかりケアし、美肌を手に入れましょう。

シミを隠す事は肌の負担になる

出来てしまったシミは、ファンデーションの厚塗りやコンシーラーで隠せばいいと思っている方がいたらそれは間違いです。

肌に化粧品を使う時点で、既に肌に一定の負担をかけている事を忘れないで下さい。

30代前半のうちは良いかもしれませんが、肌に蓄積されたダメージは30代後半、40代、50代になると確実に徐々に現れてきます。

隠す場合は負担を最小限にとどめてください。どうしてもシミを隠したいなら、肌に優しいパウダータイプのファンデーションや、敏感肌でも使える無添加の肌に優しいタイプのファンデーションを選ぶ様にしましょう。最近だとミネラルファンデーションもオススメです。

もちろん、コンシーラーを選ぶ際も同様に肌に優しいタイプ選びが必須。ファンデーションもコンシーラーも肌に直接触れるものです。肌に優しいタイプを心がけて選んで頂けると、将来の美肌が近づきます。

ただできればシミを無理やり隠さず、シミ自体をしっかりケアすることができれば一番です。ファンデーションやコンシーラーに頼らなくても、気軽にデートや食事に行ける素肌を手に入れましょう。

シミの関連記事

一緒にcheck!
【シミとそばかす】二つの違いをチェック!原因や対策も徹底紹介

シミとそばかすの違いを解説しています。 シミとそばかす、二つの症状はとっても似てはいますが、症状・原因・対策など異なるところが実は多いんです。 そんなそばかすとシミの違いをチェックし、シミやそばかすの ...

続きを見る

一緒にcheck!
男性のシミはなぜできる?男のシミの原因とメラニン対策の秘訣

シミに悩む男性向けに、シミの原因と対策方法を解説しています! 男性だって、30代・40代・50代になるとシミに悩む方は多くいます。 女性だけが治りづらいシミに悩んでいるのではありません。 そんな男のシ ...

続きを見る

一緒にcheck!
ターンオーバーとは何?正常化の意味や方法を詳しく解説!

お肌のターンオーバーの正常化の意味や、ターンオーバーの方法についてまとめています。 肌のターンオーバーという言葉は、ドラッグストアやテレビで販売されている化粧品のキャッチコピー、美容番組なんかでも頻繁 ...

続きを見る

一緒にcheck!
一回
スキンピールバーはニキビ跡に本当に効く?赤みへの2つの効果とは

スキンピールバーのニキビの赤みへの効果をリサーチしました。 毎日鏡でニキビの赤みでボロボロになった肌をみて落ち込んでしまっていませんか? ニキビは早く治したいと思い潰してしまうと跡が残ります。ニキビが ...

続きを見る

-シミ・そばかす・くすみ
-, , ,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.