コラーゲンは食事で取り入れても効果が薄い?効率的な摂取方法

女性のイメージ

美肌にはコラーゲン!という印象はありますが、コラーゲンを食事からとると吸収しづらいということはしっていましたか?

コラーゲンは体内で作られますが、30代、40代と加齢するごとに体内でのコラーゲン生成量は減少しますので、不足分を補うことはニキビやたるみ、ハリを作る肌ケアをしたい大人の方には大切です。

しかし、ビタミンCやビタミンBなど食事からの摂取がメインの成分とは違い、コラーゲンは食事でとるだけではあまり効果的ではありません。

食事でコラーゲンを取り入れるのが効果的じゃない理由

食事のイメージ

コラーゲンが含まれている食材はたとえば、フカヒレ、豚足、鶏の皮、豚や鶏、牛の骨などの食材、うなぎやスッポン、魚の皮などがあります。

コラーゲンの入った食材を使用するのはもちろんいいことです。

効果的に体に取り入れたいという場合は、食事だけからコラーゲンを取るのは得策ではありません。

その理由は2つあります。

  • 食事から摂取するコラーゲンは分解されにくい
  • 食事からでは量が十分でない

一番の理由は、とくに上の分解されにくいという部分なんですがくわしく解説していきます。

コラーゲンは分解されにくいってどういうこと?

白い肌の女性

実はコラーゲンはタンパク質なので人間の体内で生成されます。

まずはコラーゲンが分解され、アミノ酸になってはじめて肌に吸収されるという仕組みです。

コラーゲンを食事で摂取したときにすぐ細かいアミノ酸には分解されません。

基本的にコラーゲンは高分子で構成されている成分ですので、外から食事などで取ったりしても分解されづらというのが分解されにくい理由です。

コラーゲンより分子の細かいコラーゲンペプチドは吸収されやすい

説明する医師

ですがそれでもコラーゲンは美容の為に必要ですよね!

そんなコラーゲンを摂取したい方に絶対に知っておいてほしいのが、コラーゲンペプチドという成分です。

コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いが気になる方もいると思いますが、それは分子の大きさによる分解のしやすさの違いです。

コラーゲンが高分子であるのに対し、コラーゲンの分子を細かく分解しやすくしたものがコラーゲンペプチドと呼ばれ、低分子コラーゲンとも呼ばれています。

コラーゲンとコラーゲンペプチドの吸収力

美肌の女性

サプリメントを始め、化粧水や美容液に含まれているコラーゲンは低分子のコラーゲンペプチドが多く、反対に食事から摂取できるのはあくまで高分子のコラーゲン。

つまり、同じコラーゲンでもコラーゲンペプチドは肌には吸収されやすいのです。

 コラーゲンペプチドを効率的に摂取するには

コラーゲンペプチドは美容液や化粧水に含まれていますが、肌のバリア機能があるため、肌の外側から使用しても吸収力は少し弱くなります。

なので、コラーゲンペプチドを配合したサプリメントを利用するのが一番効率的と言えます。

コラーゲンペプチドのサプリメント

どのサプリメントが良いかわからないとう方は、ファンケルから発売されているディープチャージコラーゲンが口コミで人気です。HTCコラーゲンと呼ばれるコラーゲンペプチドを配合。

通常のコラーゲンペプチドよりも分子が1,000分の1で細かく、さらに吸収力も高いのが特徴。さらにはコスパもいいのでオススメです。

 

コラーゲンを取る時に気をつけたいポイント

コラーゲンを取る時には、サプリメントの用量を必ず守って下さい。

特にニキビやたるみに悩んでいる方は、肌を強くするコラーゲンは人気ですが過剰摂取で悪化するという口コミもあります。

また、ビタミンCと一緒に取るとより美肌作用が高まるので効率的です。ちゃんと用量を守る事が、ハリのある美肌を目指す近道。
コラーゲンを活かして美肌を目指しましょう。

あわせて読みたい記事

!一緒にcheck
30代でも肌が綺麗な女性が心がけている美肌の秘訣3選

30代の美肌系女子がマストでおこなっている、美肌の秘訣を3つにまとめてお届けしています! 皆さまは30代になってからこんな経験をしたことはありませんか? 鏡を見たら老けてみえてへこんでしまった 20代 ...

続きを見る

!一緒にcheck
ベルブランで乾燥ニキビとおサラバ!ニキビへの保湿力を口コミから徹底調査

ニキビ跡にお悩みの方を中心に、累計170000本以上も売れているニキビ跡用美白美容液のベルブラン。 モンドセレクション5年連続金賞! 楽天ランキング2カ国第1位! 数々の美容雑誌にも掲載! たとえばこ ...

続きを見る

-知識・生活習慣
-, ,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.