仕事のストレスはニキビ肌や肌荒れの原因!肌荒れを防ぐストレス対策

スーツの女性

仕事のストレスとニキビや肌荒れの関係性・対策について解説しています。

  • 化粧水でスキンケアをしているのに、顔や体にできたニキビがなかなか治らない
  • 鏡をみたら肌がくすんでみえる
  • 肌がざらついて、年齢より上に見られることが多い。

このようなお悩みは仕事上のストレスが原因の可能性が高いです。

30代以上の年代の方はとくに働き盛りで大変ですが、現代社会では生きていくために仕事は毎日しなくてはなりませんよね。

そのため、コンシーラーやマスクでニキビを隠して出勤した経験のある方もいるかもしれません。

ストレスフリーな職場もないとはいえませんが、多くの場合は仕事の中で上司・部下との人間関係や忙しさがストレスの原因になります。

朝から晩まで働くことによる体力的なストレスも発生しますよね。

ストレスを受けた状態だと肌のバリア機能が低下し、薬や化粧水を使用してもニキビは治りづらくなります。

ただそれを逆にいえば、ストレス対策でニキビや肌荒れになりにくくなるというメリットが発生します。

40代・50代と年を重ねたときに、ボロボロの肌荒れが目立つ肌にならない為に仕事上のストレス対策の方法も4つにまとめました。

仕事のストレスがニキビや肌荒れにつながる理由

ニキビを気にする男性

仕事上のストレスは肌によくないとお伝えしましたが、実際に仕事上のストレスとニキビ・肌荒れとの間はどのような関係があるのでしょうか。

それにはホルモンが大きく関係しています。

ストレス増加=ターンオーバーの乱れを引き起こす

実はストレスが溜まると、とくに肌トラブルの原因になる男性ホルモンが増えます。

女性の場合は男性ホルモンの元々の量や生成量は男性に比べて少ないのですが、ストレスにより男性ホルモンの分泌量は増加してしまいます。

ストレスにより免疫機能も低下してしまいますし、血管も収縮してしまうと言われています。

極めつけは活性酵素が増え、ビタミンC等の栄養素が減少。肌のターンオーバーの低下を引き起こす原因になります。

つまり一言でいうならストレスは老化を早めます。

ストレスが肌に対して与える要素は実に悪いことばかりで、肌にいいことは一つもないです。

肌の老化をはじめ、ストレスと肌荒れの関係はとても深いもの。ストレスの対策は大人のお肌にとっては大切なことなのです。

ニキビ・肌荒れ以外も!ストレスが招く肌トラブル

仕事上のストレスが引き起こす肌トラブルは、ニキビを含めてたくさんの症状があるんです。

  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • しわやたるみ
  • 毛穴の黒ずみ
  • くすみ

仕事ストレス増加による肌のターンオーバーの低下は、このような肌トラブルの原因につながります。そして同時に、一度なってしまった肌トラブルからの回復も遅くなるといわれています。

仕事中はストレスの原因が多い

パソコンとサラリーマン

仕事中事務所や会社内にいる時間は、とくにニキビや肌荒れの原因になるストレスの溜まる要素が多い時間です。

たとえばの例をあげましょう。

ストレスの原因

  • 上司や部下、同僚との人間関係のストレス
  • 仕事量や期日に追われてしまうストレス
  • 残業のストレス
  • 責任によるストレス
  • 女性の場合のセクハラやパワハラ
  • 体力的な疲労によるストレス

上の6つは原因の一部です。仕事をしている最中は、多くのことがストレスを溜める原因として立ちはだかります。

とくに男性ホルモンの元々少ない女性の方にとっては、ストレスが直接的に肌荒れやニキビの原因になってしまうことが多いので次の項目を参考にストレス対策をしていきましょう。

仕事上のストレスの対策4つ

男性も女性も同じく、肌ストレスがたまってしまいニキビができたりシミやたるみの増加などももたらす危険性があります。

ターンオーバーが低下している状態のお肌は、市販の薬や化粧水でスキンケアをしても効率的ではありません。

一番のストレスをためないコツはストレスを感じないように工夫をすることなんです。

日常生活の中で実践できるコツを4つ小委会しますので、まずは実践してみましょう。

ストレス対策①考え方を変えてみる

正解する女性

まずは考え方を変えてみること。最初は難しいかもしれませんが、考え方を変えるとストレスからは遠ざかります。

理不尽に上司に怒られたりしたとき、誰もがイライラしますよね。

怒られてイライラしたときは、以下のように考えるように心がけてみてください。

  • 自分の成長の為に怒ってくれている
  • この人はこういう人なんだ

できればいわれたことをポジティブに捉え、何を言われたとしても気にしないのが一番です。

また、仕事量が多いという方は理不尽な上司から振られていると思っていませんか?

仕事を頼まれるのは実は「あなたでなければできない」から頼まれていると考ることもできます。

ネガテイブな思考に偏ってもニキビなどの原因になるだけで、ニキビや肌荒れは悪化する解決には全くなりません。

どんな辛いことがあってもポジティブな思考を持つことで、お肌をストレスから守る事が出来ます。

ストレス対策②贅沢なランチなど自分へのご褒美を

野菜と女性

仕事中にできる対策としてもう一つ、自分にある程度定期的にご褒美を与えてあげて下さい。

節約も大事ですが、節約しすぎることでストレスにもなります。

いつもお弁当を作って持っていっている方は、思い切ってランチで外食をしてみましょう。

500円~1,000円程度のランチでも週一回くらいであればそんなに大きな負担にはなりません。毎週金曜日は外でのランチにするとか、曜日を決めるのもよい案です。

我慢のし過ぎも良くないですし、ふらっと一人でランチに行くことでゆっくり休める時間を作れるというメリットも出てきます。
仕事中にちょっと動くだけで発散できますし、ランチは本当にオススメです。

ストレス対策③休日は思い切り好きなことをする

ショッピングする女性

休日になったら、仕事のことは忘れて自分の好きなことをしましょう。

これといった趣味のない方は、どこか好きなお店にいってみたりするのもとてもいいストレス発散方法です。

休日に仕事のことは考えず、趣味や好きな事をすることを徹底することでストレス発散にはとても大きな効果があります。

ストレスを抱えたまま家にばかりいるというのが一番よくありません。ショッピングでも、デートでも、友達と遊びにでもいいので、たまには思い切って外に出かけてみましょう。

休日は誰にも邪魔はされません。自由な一人だけの時間を楽しむのもいいですし、一緒に外に出られる友達やパートナーがいるなら話ながら出かけてみると楽になるかもしれません。

大人の方にとって働き続けるということは大事ですが、仕事上のストレスを可能な限り溜めず、いつまでも若々しい肌状態を保てるようにしましょう。

ストレス対策④生活習慣の改善

仕事中以外の生活習慣の改善も、お肌の肌荒れ改善の為にはとても大事です。

正しい規則的な生活をしていないと寝不足や栄養不足を引き起ます。

不規則な生活が、仕事中いらいらしてしまう原因につながったりもしてしまうんです。

  • 食生活の改善
  • 睡眠の改善

二つの生活習慣の改善でも、ニキビや肌荒れに対してプラス効果を生み出します。

仕事中のストレス発散方法を心掛けながら、仕事以外のところの生活習慣を改善しましょう。

もう少し詳しくみたい方は、以下の記事も参考にしてください。

仕事上のストレス対策のまとめ

いかがでしたか?

仕事が原因のニキビや肌荒れの改善はもちろんですが、ストレスがないと仕事自体もはかどります。

仕事中、また仕事外でできる4つの対策の中から、一つでもよいのでできることから実践してみることが大切です。仕事上のストレスが肌にもたらすメリットは何もありません。

毎日の生活の中で、早くニキビや肌荒れを治せるようにしっかり対策していきましょう。

-知識・生活習慣
-, ,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.