毛穴の黒ずみはピーリングで美肌に!AHAってどんな成分なの?

スキンケアのイメージ

汚れた毛穴が目立ついちご鼻、ちゃんと対策できていますか?

今回はやっかいな毛穴の黒ずみへのピーリングの効果を紹介しています。

やっぱり毛穴は見た目への影響も大きいですし、綺麗に保っておきたいところですよね。

毛穴がぼつぼつ黒ずんでいると、実際は30代でも40代など老けてみられてしまいます。

女性なら誰もが毛穴レスの美肌になりたいと思っていると思いますが、そんな毛穴レス対策にピーリングは用いられています。

ピーリング用のコスメに配合されているのがAHAというピーリング成分なんですが、今回はAHAの効果、AHAの種類、注意すべき事、ピーリングに便利なコスメをまとめました。

こんな人におすすめ

  • AHAの効果や種類が知りたい
  • 毛穴の黒ずみに悩んでいる
  • ピーリングで毛穴の悩みを解消したい

 

 

毛穴の黒ずみの原因とピーリングの効果

AHAの説明の前に、まず毛穴の黒ずみの原因ピーリングの効果ということをみていきましょう。

ピーリングはニキビ・シミなどの肌トラブルに対して有効といわれていますが、毛穴の黒ずみの悩みを抱えた方もよく怒オなっている手法です。

毛穴の黒ずみの原因

頬や鼻など、お肌の毛穴の黒ずみは以下の原因で引きおこされます。

  • 毛穴に皮脂や古い角質等の汚れが角栓として詰まってしまう。
  • 毛穴が開くことによって、黒ずんで見える
  • 皮脂が過剰に分泌されてしまう
  • 毛穴の周囲にメラニンが溜まってしまう

上の4つの原因に共通するのは毛穴の汚れです。

角栓のつまりの原因である毛穴の汚れをケアしないと、毛穴の黒ずんだ部分はなかなか元の肌色の状態までは治っていきません。

原因である毛穴の汚れのケアに便利な方法が、AHA配合のコスメによるピーリングです。

ピーリングがもたらす毛穴の黒ずみへの効果は以下の2つに集約できます。

ピーリングの効果①古い角質を洗い流す効果

ピーリングには、毛穴の中に溜まってしまったお肌の古い角質を洗い流す効果があります。

クレンジングや洗顔だけではなかなか落ちていかない汚れをケアします。

日頃の生活の中で蓄積された肌の汚れは、しらないうちにどんどん毛穴の奥の方にたまり、そして角栓つまりをおこし、毛穴の黒ずみの原因になるんです。

ピーリングには、古くなってしまった角質を優しく洗い流してくれる効果がありますので毛穴詰まりがない肌になる作用に期待できます。

定期的なスキンケアをおこたらず、毎日汚れを落とすことによって、肌は自然と汚れのない肌に近づきます。

毛穴の黒ずみ改善にはもちろん、肌のざらつきや潤い補給にもいいでしょう。

肌の毛穴を綺麗にたもちやすくなるのがAHAによるピーリング効果で、ピーリングは、ニキビや肌荒れの予防にもなります。

ピーリングの効果②ターンオーバーの促進作用

もう一つ、ピーリングの作用としてはターンオーバーの周期の正常化を促す作用があります。

ターンオーバーの正常化について詳しくは以下の記事からどうぞ。

お肌のターンオーバー周期は、加齢とともに乱れる傾向があります。

とくに30代前後を境に、お肌のターンオーバーの周期は正常な28日の周期よりもどんどん長く伸びていきます。

そして大人の肌は、肌の老化によるバリア機能の低下が起こってしまうのです。

このように、30代を過ぎた肌のターンオーバー周期の乱れが、急に毛穴が黒ずみやすくなったり、大人ニキビやシミ・しわなどの肌トラブルを引き起こしやすくなる原因になるんです。

お肌のバリア機能が弱ってしまう状態を予防するために、しっかりと古いお肌の生まれ変わりの周期が正しくなるよう改善してあげることがとても大切です。

ピーリングは肌の古い角質をととのえてくれるので、汚れを落とすだけでなく、もちろん30代以上の方には必須のターンオーバーの正常化にも役立ちます。

これがピーリングの二つ目の効果なのです。

AHAの種類

AHAはピーリング用の洗顔や化粧品(化粧水や美容液など)に含まれています。市販されているピーリングコスメは一度くらいは見かけたことはあると思います。

今回紹介するピーリング洗顔は、AHA配合のコスメでご自宅でできるのでコスパもよく、毎日のピーリングの継続がしやすいので人気です。

ピーリング洗顔は、aha配合のコスメを使用しますがahaには種類がありそれぞれの種類で作用も違う特徴があります。

AHAの特徴と種類をバッチリ抑えておきましょう。

AHAの特徴

正式名称はアルファヒドロキシ酸と呼ばれる酸の一種です。

AHAとは別にBHAというピーリング成分もありますが、AHAとBHAの違いは天然の成分か人工的な成分かという点でです。

AHAの特徴として、人工的なピーリング成分であるBHAとは反対に、フルーツ類に多く含まれている成分であり、天然のピーリング成分だということがあるでしょう。

  • AHAは天然のピーリング成分で肌にやさしい
  • BHAは人工的な治療を目的としたピーリング成分なので刺激は強い

どちらも人によって向き不向きがありますが、BHAよりもAHAの方が日本人が毎日使う場合は適しているといわれています。

その理由が天然成分のAHAの方がお肌の刺激が少ないからです。

BHAはたとえばクレーターなど症状が重度だったり、肌が強い方に向いているといわれています。

化粧水で肌荒れしやすい敏感肌の方や、乾燥しやすい方はAHAから使いはじめるといいでしょう。

AHAの種類で濃度と作用時間が違う

AHAはフルーツ酸と呼ばれ、そのまま洗顔石鹸や化粧水にはこの名前で記載されていることも多いのですが、実はそのAHA(フルーツ酸)にはいくつかの種類があります。

その種類とは、区別するなら次のようなものがあります。

AHAの種類

  • グリコール酸
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • 酒石酸
  • 乳酸

リンゴ酸や乳酸などは『聞いたことある!』という方もいるかもしれません。

上記に記載している種類以外にもたくさんの種類があり、全てを総称してフルーツ酸と呼ばれています。

では、それぞれの酸の種類で何が違うかというと、「濃度」と「作用時間」が違います。

洗顔石鹸に多く含まれている酸で言うと、リンゴ酸などはピーリング作用が抑えめで、反対にグリコール酸は農度が高いと言われているように、それぞれの成分でピーリング力=濃度に違いがあるのです。

なので、たとえば次の様な肌質にあわせての使い分けが可能になります。

強い肌トラブルにお悩みで、高いピーリング効果を望みたいならグリコール酸を選んだり、敏感肌の方が優しいピーリングをしたいならリンゴ酸というような選び方です。

『毛穴の黒ずみを一日も早くケアしたい!』という方は、あらかじめ洗顔や化粧水を買う前に、AHAの種類をしっかりと見たほうがいいでしょう。

次の項目では、注意点と使い方についてご説明しています。

ピーリングの注意点とピーリング石鹸の正しい選び方

   

ピーリングの毛穴への効果とahaの種類についてご説明させて頂きましたが、ピーリングには毛穴の黒ずみや肌トラブルを悪化させないため注意したほうがいいこともあります。

先ほど、ピーリングは洗顔で行うのが効果的とご説明しましたが、ピーリングをする際は以下の事にご注意下さい。

  1. AHAのピーリングは優しく毛穴を洗い流す効果がございますが、人によっては赤みやかゆみを伴う事もありますのでその際はピーリングを一旦中止して下さい。
  2. ピーリング回数は必ず守る事!製品毎に正しい使用方法がありますが、これは必ず守って使用して下さい。

当然ですが、個人差がありますので炎症やケア回数には十分にご注意ください。

ピーリング石鹸の正しい選び方

ピーリング石鹸を使用する場合の正しい選び方ですが、 AHA の成分の種類をご自身のお肌タイプに合わせて選ぶのがポイントです。

使用している成分は必ずまずチェックしたうえで、ひどい毛穴の黒ずみが気になる方はグリコール酸配合の物が良いです。

また、肌の弱い方はリンゴ酸の物をまずは最初に使用してみると安心できます。

リンゴ酸であれば、比較的ドラッグストアなどで売っている安いコスメにも配合されていいます。

また、記載されている酸の成分を知ればその商品のピーリングの強さを知るには役立ちますので、こちらも選ぶときには注意してご確認下さい。

また、洗顔石鹸なのでそのピーリング洗顔石鹸選びには使いやすさも大切。

泡立ちのしやすい石鹸であれば優しくお肌の刺激も少ないので、肌の負担が減り尚良いです。

AHA配合の洗顔石鹸によるピーリングは、毛穴の黒ずみやニキビ跡、シミなど様々な肌トラブルに人気です。

ですが大事なのは自分のお肌。

大切なお肌に細かく気を使いながら正しく石鹸をご利用下さいませ。

aha配合で人気のピーリング洗顔石鹸

ahaの種類、毛穴への黒ずみへのピーリングの効果、ピーリング石鹸の選び方について記載しました。

このように、ピーリングは毛穴の黒ずみのトラブルには効果的で、ピーリング洗顔は毎日できるしおススメです。

毛穴の黒ずみのない美肌を手に入れるために、AHA配合の石鹸を上手く活用して下さい。

ご自分で選べれば大丈夫ですが、もしご自分に合う石鹸がわからないという方にはとスキンピールバーいうピーリング石鹸がオススメ。

肌タイプに合わせたチョイスができる、500万個以上売り上げのある人気のピーリング石鹸です。

ahaはグリコール酸を配合していて、配合濃度の高さも4タイプでそれぞれ選べます。

初心者や敏感肌の方はなら青か黄色、ニキビ肌なら赤、ひどい黒ずみにお悩みなら黒がオススメかもしれません。

ピーリング洗顔石鹸選びに困ったらあわせて見てみて下さいね。

今は料金も1,500円以下とお試しもしやすいです。

関連記事

-知識・生活習慣
-,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.