【美容液・化粧水】口コミで人気のニキビの赤みにいいコスメ特集

ニキビ跡 化粧水

口コミで人気を集めているニキビ跡の赤みに使える化粧水や美容液を特集しています!

ニキビ跡の赤みにお悩みの方にオススメです。

コスメ選びに便利なニキビの赤みに効果的な成分・赤みの原因についても解説しています。

ニキビ跡の赤みに効果的な成分

白衣の女性

ニキビ跡の赤みにはどんな成分がいいの?と気になる方は、ぜひ以下のニキビ跡の赤みに効果的な成分をご覧いただき、洗顔料や化粧水・美容液などのコスメ選びの参考にしてください。

注意していただきたいのは、ニキビに効果的=ニキビ跡の赤みに効果的ということに必ずなるわけではないということ。

ニキビ跡の赤みをしっかりと治すには、白ニキビや赤ニキビではオススメの成分が少し異なることを抑えておいてもらうと良いです。

ただ市販で安い!という理由だけでニキビ跡に対してのコスメ選びをせず、しっかりとニキビ跡に効果が出そうな成分が入ってるかどうかの方が大事です。

以下の5つの成分は要チェックですよ!

トラネキサム酸

トラネキサム酸は美白成分で、ニキビ跡の赤みに効果を発揮するといわれています。

色素沈着を引き起こすメラニンの生成を抑える働きがあり、ニキビの赤みの予防にも効果的です。

ニキビ跡の赤みに悩んでいる方はチェックすべき成分です。

ビタミンCやB6などのビタミン系

ビタミンCやB6はニキビにはオススメです。

よく皮膚科でも抗生物質と一緒にビタミン系を含んだ薬を処方されることがあります。サプリメントなどにも含まれていますね。ビタミンCは肌をふっくらさせてくれるコラーゲンを生成する補助をしてくれる役割があり、色素沈着には一定の効果が見込めます。

できれば、グレープフルーツやほうれん草などの食材を取りいれることによる食事からの摂取であれば望ましいといえるでしょう。また、不足分をサプリメントなどで補うと良いです。

そしてビタミンCは体の中にとどめておくことは難しい成分なので、こまめな補給が大切です。タバコを吸う方は喫煙によりビタミンCを減少させますので、特に意識が必要かもしれません。

ニキビ跡が赤くなった部分の色味を抑えたり、それだけではなく白ニキビを出来にくくする予防効果に期待できます。

あわせて読む
【大人ニキビ】ビタミンCの効果と摂取方法!過剰摂取はNG

大人ニキビにオススメのビタミンCの効果・摂取方法を医療系や美容家のサイトをもとにまとめました。 ビタミンCが美容にいいということは、テレビでも出ますし、ネットでも調べれば目にしますよね! とくに30代 ...

続きを見る

ヒアルロン酸・コラーゲン

ヒアルロン酸やコラーゲンは市販の化粧水や美容液にも配合されていることが多い成分。ニキビ跡の赤みの改善には、保湿をしっかりと行い常に肌の潤いを保つことが不可欠です。

ヒアルロン酸やコラーゲンは肌の保湿効果を高める作用が期待できますので、ニキビ跡に対しては抑えておきたい成分の一つ。

肌の水分量を適量に保ちやすくなるため、カサカサしがちな乾燥肌の方にもオススメです。30代以降の年齢肌のうるおい補給にも使えます。

ティーツリー

ティーツリーはオーストラリア由来の成分で、ニキビに対しての予防効果があるとされています。

アクネ菌をはじめとしたニキビの原因となる成分を殺菌し、繁殖を抑えることが期待できます。

元々はアロマオイルとして広く知られていますが、近年はニキビに対しての効果が注目され、少しづつ化粧水や美容液に配合されるケースも増えてきました。 

グリチルリチン酸2k

グリチリチン酸2kは甘草エキス(カンゾウエキス)と表記される場合がありますが同一の成分です。植物由来の天然成分でお肌に優しく作用します。

ニキビ跡の赤みの色素沈着や、炎症を抑える働きがあります。ニキビに効果的と言われる成分の中でも、比較的高価な化粧水や美容液に配合されていることが多いです。

なるべく短期間で早くニキビをなおしたい!という方にはオススメです。炎症や赤みに対しては比較的即効性が感じられる希少な成分といわれています。

ニキビ跡の赤みにオススメの化粧水・美容液特集

 化粧水や美容液のボトル

市販されている化粧水や美容液も含めると、世の中にある化粧品の種類はかなりの数になります。そんな数ある中から、本題のニキビ跡の赤みに口コミで人気の化粧水・美容液を集めました!ニキビ跡の赤みに対して作用する成分を含んだ製品を紹介してます。

ベルブラン

ベルブラン

ベルブランは株式会社あいびから販売されている医薬部外品の美容液。モンドセレクション金賞も5年連続受賞しています。

ニキビと相性の良い、口コミで人気のニキビ跡専用ブースター美白美容液です。

なかなか治せないニキビ跡の炎症に対して有効なグリチルリチン酸2kを配合しながら、3種のヒアルロン酸であるトリプルヒアルロン酸も配合していますので、ニキビケアと同時に保湿もできる特徴があります。

さらにしつこいニキビの赤みに対しては、トラネキサム酸という美白成分も作用してくれますので、ニキビの赤みに対してケアすることを可能にしました。トラネキサム酸は2019年医療雑誌「診療と新薬」で臨床試験の結果が記載されました。

他の化粧水の浸透力を高めてくれるブースター効果にも期待でき、ビタミンC配合のものや、今ある市販の化粧水と組み合わせても相性が良いです。

初回の方であればキャンペーン価格が適用できます。2,000円以下で始められて、お試しやすいというのも購入者が多い理由でさらに今なら60日間の返金保証もついています。

ニキビ跡専用化粧水ベルブラン

あわせて読む
一回
ベルブランは結局定期コースが最強?公式サイトで買うメリット

ベルブランの定期コースのメリットやデメリットを徹底解剖! 「ベルブランを買ってみたい!でも定期コースって本当におトクなのかな…amazonとか楽天の方が安いのかも…」と迷う方が多いようです。 ただべル ...

続きを見る

あわせて読む
ベルブランでニキビ跡の赤みは本当に消える?美白効果の真実は

ベルブランでニキビ跡の赤みはキレイになるの? 気になるベルブランのニキビ跡の赤み(赤ニキビ)に関する口コミや成分情報をまとめています。 長年ニキビ跡に本気で悩んでいて、ちょっとベルブランが気になるな… ...

続きを見る

 

アクレケア

アクレケアのイメージ

アクレケアは天然美白成分のカムカムエキスを配合しています。カムカムエキスとはビタミンCの含有量が世界一とされるアマゾン川に自生している天然の美肌成分です。

濃度の濃いビタミンCであるカムカムエキスにより赤みを薄くさせつつ、グリチルリチン酸2kも配合しているのでニキビ跡の赤みを薄くする効果が期待できます。

その他にも美白成分のアルブチンも配合。より一層ニキビ跡の赤みに効果的にアプローチが可能に。頬だけでなく、首や背中などのニキビにもお使いいただけます。

ベルブランよりも少し高めですが、より白くみせたい方にはアクレケアがオススメです。

アクレケアもSNSでも拡散し話題になりました。アクレケアも初回の方はキャンペーンで45%OFFでご購入ができます。

本気で悩むあなたのためのとってもお得な定期お届けプラン!!「薬用アクレケア」

リプロスキン

リプロスキン

リプロスキンも、口コミで100万以上売れたニキビ跡専用の人気の化粧水です。

赤ニキビ・クレーターにお悩みの方の中にも多くの愛用者がいます。株式会社ピカイチから発売されており、口コミでネット上で人気が広まって販売数を伸ばしました。

ナノテクノロジー3・0という独自の浸透技術により、肌を柔軟にしてくれる導入化粧水(ブースター化粧水)です。ノンコメドジェニックテストも通過している肌に優しいコスメで、有用成分として、プラセンタ・グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。

コラーゲンやヒアルロン酸なども配合していますので、保湿性能もあります。べルブランと同じく、60日間の返金保証付きなので初めての方にも買いやすいです。

Reproskin(リプロスキン)

あわせて読む
【徹底比較】べルブランとリプロスキン!ニキビに効くのはどっち?

ニキビケアに人気の美容液と化粧水の、ベルブランとリプロスキンを徹底比較!! 口コミ・成分・価格などいろんな面から比べてみました。 インターネットの口コミサイトやSNSで、ニキビ跡の赤みやクレーターに効 ...

続きを見る

あわせて読む
リプロスキンでニキビ跡の赤みが治せる?9割以上が満足した配合成分

ネットで話題のニキビケア用美容液、リプロスキンのニキビ跡の赤みへの効果をリサーチしました。 赤くなったニキビ跡ってなかなか治らないですし、潰しても悪化してひどくなってしまうし、本当に厄介ですよね…。赤 ...

続きを見る

 

赤みのあるニキビ跡ができる原因

ニキビの赤みの原因について解説します。

ニキビの原因は、基本的にはアクネ菌をはじめとした菌の繁殖によるものです。

ニキビの中でも最初にできる、初期段階のニキビは白ニキビと呼ばれています。よく肌の毛穴を塞いでポツンとできるのが白ニキビです。

そのまま治ればいいのですが、悪化すると炎症や痛みを伴う赤ニキビとなり、炎症が治っても跡となって赤く肌に残ってしまうんですね。図のように進行していきます。

ですが、ニキビの赤みを持った状態になりやすい方と、同じスキンケアをしていてもニキビにならない方が実はいらっしゃいます。

ニキビ跡が赤みを持ってしまう状態に変化しやすい方に関しては、下記のような原因が考えられます。

  • 男性ホルモン値が高く、皮脂が増えやすい
  • 常に毛穴が開いており、細菌が溜まっているため跡になってしまう
  • 肌のターンオーバー周期が乱れ、肌の再生力が弱い状態

そしてニキビが跡になるのは、例えば白ニキビの段階で無理やり潰して膿を出してしまっていたりすると起こるケースが多いです。肌細胞自身の元に戻そうとするような再生力があれば赤みのある跡になる可能性は低いのですが、肌の再生力が弱っている方は赤ニキビになりやすいうえ、ニキビ跡を残しやすい傾向があります。

赤みのあるニキビ跡をできにくく治りやすい状態にするには、肌の再生力が弱った状態を改善し、肌自身の本来の力を取り戻す必要があるんです。

特に20代後半、30代、40代以上と年齢を重ねるたびにバリア機能を保つためのお肌のターンオーバー周期は低下し、ニキビの原因を生み出しやすくなるので注意してください。

赤くなってしまったニキビは早期にケア

赤くなってしまったニキビ跡に必要なのは、凸凹したクレータータイプのニキビ跡に悪化する前に、なるべく早期のケアをすることです。
 
赤みをもってしまったニキビ跡ができてしまうと、肌の見た目にも影響が大きいです。更に指で軽く触れたりしただけだとしても、強い痛みも伴う場合があります。
 
女性の方は、ファンデーションなどのメイクやあるいはコンシーラーで隠すのも方法の一つですがオススメはできません。万一悪化して、肌の深層である真皮層が傷つくクレーターの状態になると、さらに回復が難しくなってしまいます。
 
そうなると美容皮膚科での高いレーザー治療などしか治療法はなくなります。
なので早めにニキビケアを検討するべきでしょう。

ニキビ跡の赤みのケアは根気よくすること

いかがでしたでしょうか?

ニキビの赤みのケアには、赤みに適した成分を配合したコスメを選ぶのが第一です。

私もかなりニキビやニキビ跡に悩んだ経験はありますが、実は良い化粧水や美容液でも根気よく使いつづけることが一番の近道です。

それをなくしてはお肌のターンオーバーも戻りません。

合わせて読みたいニキビにオススメの記事

あわせて読む
ニキビ肌の方は要チェック!肌荒れケアに人気の化粧水・美容液を紹介!

  ニキビによる肌荒れのケアに人気の、化粧水と美容液をご紹介しています!   ブツブツになったお肌は嫌ですよね…   ニキビに関しては昔からいわれていますができてしまったニキビを治すことはもちろん、白 ...

続きを見る

あわせて読む
頬にできた赤みのあるニキビ跡を改善しよう!特有の原因とケア方法

頬(ほっぺた)は、顔の中でもニキビ跡に悩まされやすい部位です。 ニキビといっても、頬をはじめ、あご・おでこ・鼻や背中まで、体の中の色々なところにできますが、頬にはとくにニキビ跡が残ってしまいやすい方が ...

続きを見る

あわせて読む
ニキビケアに人気のブースター美容液って何?特徴を徹底解説!

スキンケアに人気のブースター美容液の効果や使い方をまとめています! ニキビにお悩みの方なら、ブースター美容液という言葉を一度くらいは聞いたことはあるのではないでしょうか? 普通の美容液より浸透を高めて ...

続きを見る

 

-ニキビ・ニキビ跡
-, , ,

Copyright© 美容ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.