大人ニキビはビタミンCで対策!ビタミンCのニキビへの効果

大人ニキビにはビタミンCがいいってよくいいますよね!

でもビタミンCにはどんな働きがあって、どう使えば大人ニキビが治りやすくなるのか詳しくご存知ですか?今回はビタミンCの大人ニキビへの効果についてお伝えしています。

みなさまもご存知だと思いますが、大人ニキビの対策には、ビタミンCを上手く活用することが大切。大人ニキビの原因と、大人のニキビケアに効果的なビタミンCを活用したケア方法や、上手な摂取の仕方を記事にしました。

たとえば以下のような方は参考にしてくださいね!

  • 30代からの大人ニキビの原因や対策が知りたい
  • 大人ニキビを一日でも早く治したい
  • ビタミンCの良い接種方法を知りたい

大人ニキビにビタミンCがいい二つの理由

なぜ大人ニキビとビタミンCの相性がいいのかというと、それはビタミンCという成分にある二つの働きが大きいです。

  • ターンオーバーを整えられる
  • 皮脂分泌を抑制できる

二つの働きがあるので、出来やすく治りづらい大人ニキビにちゃんと働きかけてくれます。

ニキビを跡を残さず治すのにはビタミンCは必須といえる成分です。

  • 白ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黒ニキビ

多くの種類のニキビの炎症、色素沈着などお悩み全般に働いてくれます。

大人ニキビについて詳しく解説していきましょう。

大人ニキビとターンオーバー

 

まず大人ニキビが治りづらい原因を解説します。

20代後半から30歳代くらいにできる大人ニキビは、10代や20代のときより治りづらいです。

若い頃なら放っておいても2・3日もすれば治っていたニキビが、1週間くらいしても治らない!なんて話はよく聞きますよね。私も経験があります。

また、治らないばかりか一度できてしまったニキビの悪化もしやすくなるんです。次第に下の図のようにニキビの種類が悪い方に変化していくでしょう。

 

大人の肌においては、ニキビの悪循環が簡単に起こりやすくなってしまいます。なぜ大人ニキビは出来て、そして治りづらい状態になってしまうんでしょうか。

大人ニキビが新しくできる原因は、お肌の生まれ変わりの周期、つまりターンオーバー周期の乱れが起こることが一番です。

通常の肌は、下の図のように肌を押し上げる働きを繰り返しています。

 

肌表面にたまった古い角質を落とし、綺麗な肌に生まれ変わりをするような働きがあります。

タマネギの皮を剥くイメージと言えばわかりやすいかもしれません。

そして。大人の老化した肌が肌トラブルを治したり予防するのには、正しいターンオーバーをなくしてはありえません。

ターンオーバーの乱れる原因

30代、40代、50代と年齢的な老化をすると肌のコラーゲンの生成量が減り、お肌のターンオーバー周期も老化が原因で乱れます。通常は28日周期のものが、30日、35日、40日という風に変化します。

ちょうどターンオーバーの周期の乱れが起こるのが、20代後半から30代前半くらいです。

そのため肌のダメージの再生スピードも遅くなり、ニキビが治りにくくなるというわけなんですね。

https://30-life.net/?p=2507

大人ニキビの回復にはターンオーバーの回復

だからといってニキビを治すことをあきらめる必要はありません。

ターンオーバーの低下するスピードは抑えられませんが、緩やかにはなります。そして正しいケアをすればニキビはしっかり予防できるしケアもできるんです。

大人ニキビに悩まされている方がニキビを治すには、簡単にいうと新しいニキビができないようにすることが必要です。

人間の肌にはダメージを回復しようとする力がありますので、たとえばクレーターのようなひどいニキビじゃなければ、正しいケアをすればニキビをしっかり治すことができます。赤みのあるニキビ跡も同様で、人間の肌はニキビの赤みを薄くしようとする力が備わっていることを忘れないでください。

ただその人間のニキビを治す力も、新しいニキビができてしまってはそれも全く意味がなくなります。

新しいニキビを作らないことは、今あるニキビを治すことよりもずっと大切なこと。ニキビの予防ができれば、お肌は20代の頃のターンオーバーがしやすい肌へと必然的に近づいて行きます。

https://30-life.net/?p=874

ターンオーバーで新ニキビを予防

ではターンオーバーでニキビを出来にくくする為にどうすれば良いのでしょうか。まずは大人ニキビが新しくできる原因を防ぐことから始めましょう。

新しい大人ニキビを予防する鍵となるのがビタミンC。ビタミンCにはターンオーバーを整えてくれるコラーゲン生成をサポートする働きがあります。

 

大人ニキビと過剰な皮脂分泌

新しい大人ニキビができてしまう原因は皮脂分泌量の増加です。

  1. 食生活を始めとした生活習慣の乱れ
  2. 加齢とストレスによって起こる体内のホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの原因となる皮脂分泌が起こるのは、上記の2点が大きな原因といわれています。特に後者のホルモンバランスの乱れによる男性ホルモン値の上昇が起こることで、通常の肌状態よりも皮脂が過剰に分泌されます。そして炎症症状を起こしやすくなることでニキビが出来やすく、また治りにくくなっている状態へと変わるんです。

ホルモンバランスの乱れは20代の頃はあまりありませんが、仕事のストレス、結婚や子供による生活の変化という避けられない原因に見舞われることがありますよね。

そのストレスと加齢が共に襲ってくるのが30代以降のお肌なんです。大人ニキビだけじゃなく、シミやしわなども同じく起きやすくなるでしょう。

たまにいわれる、ニキビの原因であるアクネ菌の毛穴への詰まりが起こるのは元をたどれば皮脂分泌の増加が原因。皮脂分泌が生活習慣の乱れやホルモンバランスの変化により、日常的に起きやすくなることが大人ニキビができる理由です。

ターンオーバーの乱れにより治りづらく、皮脂分泌の原因が増えるので繰り返しできやすいことがニキビの特徴となります。ただ大人ニキビは原因さえ知れば、ちゃんと対策すれば予防がかのう です。

そのために、30代からのニキビには皮脂分泌を抑制するケアを心がける様にすれば良いです。

大人ニキビ対策とビタミンC

生活習慣とホルモンバランスの乱れが皮脂分泌を促し、男性ホルモンを上昇させます。

それが大人ニキビの原因の皮脂分泌につながっているのはお伝えいたしましたが、皮脂分泌を抑制するには生活習慣の改善、つまり見直しが不可欠です。

  • 普段のストレス発散方法を見つけ、ストレスを体にためないことを意識する
  • 早い時間に明かりを消して、布団にはいる
  • なるべく穀物や野菜など体によい野菜類を取る

3つのことを心掛けてください。

まずストレスがたまってしまう生活習慣は今すぐ改善しましょう。お肌のターンオーバーを改善することにもつながります。

もう一つ、皮脂分泌の抑制のためにおススメしたいケア方法があります。

普段も意識さえすれば食事でもとりやすく、市販もされていて手に入りやすい点からおススメできるのがビタミンCを用いて皮脂を抑える方法です。皮脂抑制=活性酵素を除去することと言えるのですが、ビタミンCはその活性酵素を除去する働きをしてくれる美容成分

さらに、体内でのコラーゲンの生成を助けるのもビタミンCの美容効果の一つです。

コラーゲンはお肌の肌をもちもちさせたり、ふっくらさせる効果がありますので、美肌には不可欠でニキビケアにも大いに役立ちます。ビタミンCはこのように活性酵素を除去し、コラーゲン生成をしながら皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあるので、大人のニキビケアに大事な皮脂を抑制するケアには有効です。

https://30-life.net/?p=1509

https://30-life.net/?p=1298

ビタミンCの効果的な摂取方法

ビタミンCを活用する際、化粧水や美容液に配合されているビタミンCを活用するのと、サプリメントや食事など体内から取り入れるビタミンCを活用する方法の二つがあります。

どちらも有効な方法で活用すべき!といえるでしょう。

可能なら内側と外側の両方を利用すれば、より早く大人ニキビのケアが実現できます。

ビタミンC誘導体のタイプをチェック

まず、化粧水や美容液などを使い、外側からビタミンCを取り入れる方法のご紹介です。

皮脂を抑えてくれるビタミンCにもタイプがあり、肌質によって向き不向きがあります。

皆様はビタミンC誘導体という言葉を聞いた事はありますか?

ビタミンC誘導体はビタミンCの不安定さを解決し、化粧品に配合しやすくした物です。ビタミンcの持つ美容効果を引き出すためにつくられました。

ビタミンC誘導体にはタイプがあって、水溶性の物と脂溶性(油溶性)の物に分けられます。水溶性のビタミンCは非常に脆く、体内に留めて置くことはあまりできないのですが、水溶性という特質上、もうできてしまった大人ニキビに対する即効性が期待できるといわれています。

反対に脂溶性(油溶性)の物はなかなか浸透し辛い部分もありますが、肌の奥まで浸透しやすいという特徴を持っているんです。特にオイリー肌の方には水溶性のビタミンCが向いていて、脂溶性のビタミンCは乾燥タイプの肌で、カサつくにきびの出来る人にオススメ。

水溶性ビタミンcは洗顔料やローション等のビタミンC配合の化粧水に、脂溶性のものは美容液などに含まれています。

https://30-life.net/?p=1934

https://30-life.net/?p=1077

体の中にも効率的に取り入れましょう

 

体の中にビタミンCを取り入れるにはサプリメントが早い!と思う方も多いですが、できればビタミンÇが豊富な野菜などからの摂取が望ましいです。

特に赤ピーマンやほうれん草、フルーツで言えばイチゴやオレンジなどは有名です。

ニキビケアでビタミンCを取るなら、成人が1日に必要とされている1,000mg程度は取り入れるのが望ましいと言われています。

ですが注意したい事は、食生活で取れるビタミンCの吸収力にサプリメントは敵いません。

なるべく食事からとるように心掛けましょう!

そして、サプリメントの多くは水溶性です。基本的に留めて置くことはできないので一日の中でバランスの良い摂取を心がけて下さいね!

コラーゲンの効率的な摂取方法

https://30-life.net/?p=1346

88%が満足したニキビ美容液の効果

https://30-life.net/?p=169

  • この記事を書いた人

オトナの美肌ナビ管理人

オトナの美肌ナビ管理人です。 30代で子育て中。 肌トラブルに悩んだこともありコスメ好きです。 同じお悩みを抱えた方に役立つ情報を発信できたらいいと思います。

-ニキビ・ニキビ跡

Copyright© オトナの美肌ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.